事業再構築補助金を提出してみた

更新日:2021年6月6日





自社分析からこれから先の差別化や生産性向上を考える。


補助金には意味がある。


もちろん政府は進めたい制作があるからこそ補助金を出すわけで・・・


ここ数年、人口減少と少子化、GDPの低下から考えると、今の人口でGDPをあげるなら、一人あたりのGDPを引き上げるしかないのだと思う。


生産性とは付加価値をあげるということ。


他のサービスとの代替性がある場合、単価をあげるには優れたサービスでなければならない。


優れたサービスとは


よりニーズに合っているか、

今までにないサービスを産み出すか、


である。


これから行うコワーキングスペースは普通の時間貸しのコワーキングスペースではなくて、共に価値創造ができるような


『価値創造型のコワーキングスペース』


を目指したい。

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示